最近のトラックバック

最近のコメント

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 代々木上原のイスラムモスク訪問 | トップページ | 第25回「これからの葬儀を考える勉強会」を高田馬場で開催 »

「コレクティブハウス巣鴨」を見学

月28日午後、巣鴨のコレクティブハウスに行ってきました。
コレクティブハウスとは:
和製英語で collective+house の意味合いのようです。
私生活の部屋とは別に共用空間を設け,食事・育児などを共にすることを可能にした集合住宅。
北欧に多く見られる住み方。

Collectivehouse_sugamo_2








西巣鴨駅からほど近く、17号線道路沿いのビル2階がコレクティブハウス。

元は豊島区の児童館だったそうで、児童館移転をきっかけに改装したそうです。
1階には高齢者在宅サービスセンター「巣鴨豊寿園」、少子化から児童館がなくなり高齢化へと変わる典型的な例かもしれません。

Sugamo_houjyuen_2

2階に上がって少しビックリ、平和不動産さんが扱っていました。
子供の頃、ラジオの株価ニュースで「平和不動産、○○円」とよくアナウンスが流れていました。今でも証券取引所ビルのオーナーですね。

Situnai_1_2

Prezenboad








室内風景です。入居前ですからプレゼンボード以外何もなし。
今回の見学するコレクティブハウスは11世帯ですから、少しこぢんまり。
2月から入居予定が、既に予約で埋まり人気は高いようです。




最初のコレクティブハウス(だったと思います)
「コレクティブハウス かんかん森」のサイト
http://www.chc.or.jp/project/kankanmori/index.html

世田谷の古民家を使った「松陰コモンズ」
http://www.chc.or.jp/syouin/aboutsyouin.html

コレクティブハウスでは食事を週に数回、入居者が共同で食事をし、このための食事当番を全員が月に1回担当するのが特徴。また掃除も数ヶ月に1度全員が行うそうです。
家事育児参加型の生活ですね。老人介護のグループホームとは違ったおもしろさを感じます。

コレクティブハウスは始まって数年ですが、年月が経って入居する人や運営が今後どう変わっていくか非常に興味深いです。
 参加型の家事ができるのは若い女性が中心でしょうし、コミュニケーション能力が高い人に限られます。高齢者はもっぱらサービスを受けるだけになるかもしれません。
老人介護のグループホームも若い人や子供が参加できる形ならより質の高いサービスになるでしょう。ただ運営は難しいものとなるでしょう。

« 代々木上原のイスラムモスク訪問 | トップページ | 第25回「これからの葬儀を考える勉強会」を高田馬場で開催 »

ニュース」カテゴリの記事

生前予約」カテゴリの記事

葬式」カテゴリの記事

セミナー」カテゴリの記事

勉強会」カテゴリの記事

葬儀」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「コレクティブハウス巣鴨」を見学:

« 代々木上原のイスラムモスク訪問 | トップページ | 第25回「これからの葬儀を考える勉強会」を高田馬場で開催 »