最近のトラックバック

最近のコメント

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 4月16日、高田馬場で第13回セミナーを開催 | トップページ | 杉並区梅里で第15回「これからの葬儀を考える勉強会」開催 »

再度、21日高田馬場で第14回セミナーを開催

レポートを配信するのが遅れまして申し訳ありません。

さて今日はセミナー会場まで歩いてみました。
高田馬場といえば「鉄腕アトム」の手塚プロダクション本社、JR高田馬場駅にも「鉄腕アトム」のテーマ曲が流れています。
Tedsuka_pro

今は中断していますが、高田馬場商店街の地域通貨としてアトム通貨がありました。
町興しのとなるエコマネーの一種ですね。
*ご参考までに
アトム通貨 http://www.atom-community.jp/
エコマネーとは? http://www.ecommunity.or.jp/first/#01

前回16日(日)から数日間を開けて再度セミナーを開いてみました。
今日の参加は皆さん女性で、年を取っても夢見がちな男性は出足が鈍かったようです。

Speach2006_04_21








先週は子供のバレー教室の賑やかな声が聞こえましたが、今日は静かです。

参加者の声で意見が出ました。
人数が少ない家族葬の具体的なイメージが湧かないそうです。
思うに最近は○○葬という言葉が多すぎます。家族葬は曖昧なマーケティング用語かもしれません。使っているうちに実態から遠く離れていくように感じられます。

 お客様は高齢者にとって負担のない告別を望んでいるのは確かでしょう。
高齢者は友人や隣近所の付き合いも薄くなり、家族だけが身近な存在となります。
高齢の夫婦で一方が亡くなると、普通の葬儀では体力的にも精神的にも負担が掛かりすぎます。

一番熱心な女性は公正証書遺言や墓地も準備済みだとかで、後は葬儀社を決めるだけと当社担当者に力説していました。予約を戴けそうです。

« 4月16日、高田馬場で第13回セミナーを開催 | トップページ | 杉並区梅里で第15回「これからの葬儀を考える勉強会」開催 »

生前予約」カテゴリの記事

葬式」カテゴリの記事

セミナー」カテゴリの記事

勉強会」カテゴリの記事

散骨」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再度、21日高田馬場で第14回セミナーを開催:

« 4月16日、高田馬場で第13回セミナーを開催 | トップページ | 杉並区梅里で第15回「これからの葬儀を考える勉強会」開催 »